« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年8月

2010.08.03

酔っ払い超伝導

お酒が誘発する鉄系超伝導

独立行政法人 物質・材料研究機構(理事長:潮田 資勝、以下NIMS)は、鉄系超伝導関連物質であるFe(Te,S)系に超伝導を発現させる際、赤ワインやビールなどのお酒が有効であることを発見した。

超伝導材料が酔っ払うのか、それとも電子が酔っ払うのか知らないが(笑)

超伝導材料を酒漬けにして実験してみようと思いつき、実行する奔放さが素晴らしい。

そんな不純物混じりでコントロールされないモノで実験しても意味がない、純エタノールの濃度をいくつか変えて実験しよう・・・とかいう常識的で科学的な思考からは決して生まれない成果だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »